一日の始まり

 09/08/02 今朝は珍しく夜中に眼が覚めることなく2時半ごろに眼が覚める。

 布団から起き出ていつものようにパソコンに向かいメールのチェックをする。

 今朝は涼しい。

 開けて寝た窓を閉める。

 昨日は今までよりは過ごしやすい感じのお天気だった。

 

 昨日は朝方6時過ぎに次男の携帯を鳴らすが何度鳴らしても出なかった。

 7時ごろまた鳴らすと今度は5度目でプッツンと切れた。

 起きてくれたのだろう。

 

 10時前に長男の外泊で精神病院へ出かけた。

 行く途中高速道路を見たら長い行列が・・車が連なって止まっていた。

 「事故でもあったのか」と妻と話をしながら病院へ。

 夜のニュースで「東北自動車道でパンクの修理をするため脇に止めていたらそこにトラックが突っ込んで二人亡くなった」と言っていた。

 やはり思ったとおりだった。

 病院について受付で長男の外泊で向かえに来たことをつげ病棟へ。

 病棟について壁の呼び鈴を押す。

 しばらくして・・・。

 

 中断。

?

 長男が起きて部屋にやって来た。

 「お父さんタバコちょうだい」「今日いっぱい寝た」と言って・・?。

 タバコを一本あげると吸出し「お父さんが作るご飯でいいや」と。

 吸い終ると部屋を出て行った。

?

 「しばらくして」のつづき・・・長男と看護師さんがやって来て病棟の入り口の鍵を開け中に入る。

 薬と許可証を預かり病棟病院を出て家に戻る途中スーパーで三人で買い物をし長男がCDを買いたいというのでCDショップに寄り中古のCDを買い家に戻る。

 家に戻ると愛犬がお待ちかねで長男を歓迎?家に入る。

?

 スーパーで買ってきたお弁当を食べ後は私は部屋でお昼寝を・・と思って布団に横になったが寝られなかった。

 その内長男がやって来て「タバコちょうだい」といつもの様に。

 吸い終ると部屋を出て行った。

 その後も五度ほどきて「タバコ頂戴」と何かしらまた意味不明?妄想的なことを言っていたが薬のおかげか上の空で聞いていた。

 前には妄想的な意味不明のことを話されるといらいらとし声を荒げていた。

 

 14時過ぎに携帯が鳴る。

 次男からで出ると・・確か「中々おきれないから携帯に電話をして」と言われた。

 「今日も携帯を鳴らしたぞ」と言うと「着ていない」「鳴っていない」と・・?。

 「着信記録を見ろ」と言うが「着ていない」と言うだけ・・??。

 確かに携帯にかけたのだ・・・俺がおかしい??

 「昨日何していたんだ」と聞くと「一日中ゲームをしていた」と・・珍しく来ない「暇だ暇だ・・」と電話も来なかった。

 「今日明日長男が外泊だから来ても良いぞ」と言うと「ああそうかわかった」と言って携帯が切れた。

 多分来ないだろうと思っていたらやはり来なかった。

 長男から話しかけられると返事に困っているようだ・・返事が返せないことを言ってくるからだと思う。

?

 夜夕食を食べ部屋に戻り妻に足をさすってもらい寝ようとしたら長男がやって来て「タバコちょうだい」と。

 「今日はもう終わり」と言うと「お母さんがタバコしまったから」と言うが「終わり」とまた言うと下へ降りていった。

?

 その後下・・一階からタバコのにおいが・・・。

?

 今日は次男は16時からのアルバイト。

 今日は午後からお天気が崩れ雨が降るらしい。

 今週はお天気予報は雨が・・・。

 

 今パソコンの時計は3時55分。

 下へ降りコーヒーを入れて飲むか・・長男が多分来て「お父さんコーヒー頂戴」と言うのだろう・・・。

?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です