一日の始まり

 09/09/23 今朝は2時ごろに目が覚め布団から起き出る。
 寝やすい季節になったからか夏の疲れが出てきたのか以前より寝るようになった。
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをし日記を書き込み始める。

 昨日朝6時ごろ携帯が鳴った。
 また迷惑メールかと思っていたが着信バイブレーターの音が長く鳴っていた。
 誰かと思い見ると次男からで「鍵が開かない・・」と??「鍵が・・」と聞きかえす。
 最初アパートの鍵が開かないのかと思っていたがおかしい・・と思いまた聞き返すと家の我が家の玄関の鍵が開かないと言うことのようだった。
 私の聞き違え?・・。
 急いで携帯で話しながら下へ降り玄関の鍵を開ける。
 鍵を開け戸を開けると家に次男が入ってきた。
 朝から何をしに・・。
 「どうした」「引越しの荷物を持ってきた」と言いながら私の布団に横になり「ああねむい」と言いながらパソコンに向かっている私の背中を足の指先で突っつき始めた。
 「やめなさい」「昨日アルバイトに行ったのか」と聞くと「いったじゃ」と・・。
 「何か言われたか」と聞くと「ああ・・明日から来なくていいって・・」「それでなんていった」と聞き返すと「がんばれます」と言ったそうだ。
 次男のがんばれますと言った後店長は無視をしていたと言っていた。
 「だから言っただろう」と言うと今度は「今日から暇だ・・」「新しい仕事を探さないと」などと話がおかしくなってきた・・?
 「お母さんそろそろ起きたかな」と言って一介へ降りていった。
 すぐに部屋に戻ると「暇だ暇だ・・」と言うので「荷物持ってきたんだろう」と言うと「うん」と返事だけはするが・・私の布団にもぐりこんで寝始めた。
 「何しているんだ」「荷物運ばないのか」と言い布団をはいだ。
 下へ降り起きてきた妻に「次男が仕事やめたって」と話すと「うそだよ」と言っていたと妻が言った。
 何だ?・・・よくわからなくなってきた。
 その後も同じようなことを言っていたが下へ降り妻に体をさすってもらい寝たようだ。
 朝の台風が過ぎ静かになったと思いゆったりとした気持ちになった。
 一時間ほどたって次男が起きてきた。
 「食べに行かないの」と聞かれたが「そんなことは言っていない」と朝からのことでいらいらとしていたので強く言うとやがて次男は家を出てアパートに戻っていった。
 
 昨日の朝は疲れた・・。
 昨日はアルバイトに行ったのか・・行く行かない辞めるなどと言って・・。
 おなかの調子も「薬を飲んでもさっぱり治らない」「胸も痛い骨折でもしたかな」「胃の調子も」と言っていた。
 朝からカップや生そばを食べてきたらしい。
 「ご飯を炊いて食べなさい」と言うと「朝から面倒だ」と。
 「前の夜に炊けば良いじゃないか」と言うのだが・・。
 カップ焼きそばカップラーメンコーラーアイス缶コーヒーばかり飲み食べていればお腹の調子も悪くなると思うのだが・・経験上。
 胸の骨折も「そんなことしたことあるのか」と聞くと「ない」と・・。
 わからん・・・??

 今パソコンと時計は3時32分。
 今日一番のコーヒータイム・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です