一日の始まり

 09/11/10 今朝は夢から覚め起きたのは0時過ぎ。
 夢は良い夢ではなかった。
 外は雨が降っている。
 今朝も暖かい。
 昨日はお天気は良くはなかったが例年より暖かい一日だった。
 
 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどを始める。
 今朝はまだパソコンが正常に稼働している。
 昨日夕方からまたプッツンとネットが切れ始めた。
 正常に戻ったと思ったのだが。
 
 2時過ぎ日記を書き込み始める。
 昨日は朝6時過ぎに次男の診察・・薬をもらうために受付に精神病院。
 信号が赤になったので止まったら後ろから車の・・なんだっけ?・・・。
 音が「ん?」なんだと思っていたら信号のある横断歩道の前に車を止めたつもりが一つ前の横断歩道の前で止まっていた。
 ぼーっとしていて気づかなかった・・・・。

 何とか無事に病院へついて7時の自動受付機が稼働をするのをまった。
 昨日は5番目。
 稼働したので順番に受付をすませ家に戻った。
 妻は愛犬と散歩に出かけ次男はまだいびきをかいて寝ていた。
 妻は散歩から帰ってくると朝食を食べパートに。
 愛犬は妻にほえまくり・・残された愛犬はしょぼんと・・。

 8時半過ぎ寝ている?次男に「8時半」と部屋の戸の前から声をかける。
 返事はあったが起きてこない・・また声をかける。
 三度目でやっと起き出しいつのまにか出かけたようだ。
 その次男は10時前には帰ってきた。
 「おとうちゃん出かけよう」と言われたが出かける気がしなかったので断った・・がタバコが後一箱。
 しょうがなくタバコを買うために次男の車に乗せられ出かける。
 タバコを買いまた昨日もスーパーで買い物を・・。

 買い物を追え家に戻り昼食を食べ部屋でむつむつ?・・・とテレビを見たり。
 16時前に妻が帰ってきた。
 帰ってくると早速待ち焦がれていた愛犬と散歩。

 散歩から帰ってくると夕食。
 次男はもうすでに食べていた。
 その後もまた・・一日4食はあたりまえ・・食べる量も・・ますますおなかが。

 夕食を食べ終わり部屋でいつものように・・次男はしつこく・・おなかを触り。
 そのうち愛犬と妻がやって来て愛犬は鼻をなめ攻撃。
 妻に足をさすってもらうがその間次男は私にちょっかいをかけ・・手がかゆいのか。
 買い物をして帰った後「お父ちゃんお金貸して」と言われたが「返す見込みのないものには貸さない」と言うと「ふん!どうなってもしらないから」「死んだってしらないから」と。
 「死んだって」とは私が死んだ後のこと・・。
 買い物の途中銀行によったあと「お金がなくなってきた」と言うので「当たり前だろう」「使うから」と言う。
 だから車なんか買わなくても良かったのに・・と思うのだが。

 足をさすり終えると妻と愛犬とそして次男が部屋を出て行った。
 後はいつものように薬を飲み終身。

 今日の予定は・・次男が「一ヶ月点検だからいっしょに行って」と言われたが「一人でいけ」とつっぱね。
 
 今時計は2時45分。
 今日の一杯目のコーヒーを・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です