一日の始まり

?

 08/09/02 今朝目が覚めたのは4時前でいつものようにコーヒーを入れパソコンの前に座る。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくと高速道路を照らす外灯の明かりと走る車のライトが見える。

 

 昨日仕事から帰ると次男はテレビを見ながら夕食を食べていた。

 

 「ただいま」と言うと「お帰り」と返事をした。

 

 私は自分の部屋へ行き着替えをして戻り夕食を食べ始めた。

 

 愛犬が私の側へやって来ていつものように声にならないような声を出しながらえさをねだってきた。

 

 ジャッキーをちぎってあげお手をしてから上げるとしっぽを小さくふりながら食べ始めた。

 

 食事をして部屋へ戻ると次男がやって来てテレビを見始めた。

 

 「日中エアコンをつけたろう」と聞くと「うん」と返事をしていた。

 

 昨日も雨上がりのせいか日中蒸し暑かったようだ。

 

 「エアコンをつけるか」と聞くと「うん」と言うのでつけてあげると「お風呂に入ってくる」と言って舌へ降りて行った。

 

 まもなくお風呂から上がった次男が部屋へ戻ってきたので今度は私がお風呂に入った。

 

 お風呂から上がり部屋へ戻ると妻がやって来ていつものように足を擦りに来た。

 

 私が最初に足を擦ってもらうと次男が「パンでも食べてくるか」と言って下へ下りて行き少したって戻ってきた。

 

 「ソーメンを食べてきた」と言った。

 

 私が帰ってくる前にもスパゲティを食べたらしい。

 

 妻に体をもんでもらうとまたおなかがすいたといって下へ降りていった。

 

 少したって今度は「ラーメンを食べた」と言って戻ってきた。

 

 次男のおなかを見るとかなり出ている。

 

 食いすぎ夜になると無性におなかがすいてくるようだ。

 

 私も自律神経失調症にかかる前気づく前には酔っ払うまで毎晩お酒を飲みそれからおなかが満腹に鳴るまで何かしら食べていた。

 

 おなかがいっぱいにならないと不安?になって落ち着かなかったのを思い出した。

 

 次男もそんな感じでは・・・・。

 

 その後「眠くなった」と言ってしばらく私の部屋でいつものように「何だこの腹はぶよぶよって」「気持ちいいな」「枕にちょうど言いや」などと言いながら私のおなかを枕代わりにしたりおなかを擦っていた。

 

 その後20時過ぎになると自分の部屋へ戻っていった。

 

 21時過ぎまでテレビを見ていたのだが急に番組が変わったので後は寝てしまった。

 

 その番組は「福田首相退任」だった。

 

 チャンネルを切り替えると全ての放送局で退任の放送がながれていた。

 

 首相が変わっても息子の病気が治るわけでもない・・・・・。

 

 今日二ヶ月ぶりに診察を受けに病院へ行くことになっているので私が朝受付をするため仕事へ行く途中に病院へ寄ることにしている。

 

 パソコンの時計は4時半を過ぎた。

 

 カーテン越しに窓の外をのぞくと外はまだ真っ暗今日は晴れてくれるのか・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。