一日の始まり

?

 08/12/18 今朝は3時半ごろに目が覚め布団から起き出た。

 夜中暖かかったのか何度も布団をはいではかけ直し寝ていた。

 4時になりいつものようにコーヒーをいれパソコンの前に座り飲みながらおぼつか無い指でキーボードをたたき日記を書き始める。

 昨日の午後休暇をとり病院へ通院し薬をもらって家に帰る。

 買える途中次男が食べたいと言ったほっか弁のカツ丼を買って家に戻ると次男がおなかをすかせ?待っていた。

 弁当を渡すとおいしいと言いながら食べ始めた。

 「自立支援の書き換えのための診断書が出来たと連絡があったか」と聞くと「昨日言ったじゃないか」と言われたが記憶が無いので「聞いてない」と言うと「午前中に受付をして取りに行くことになっている」と言っていた。

 「早く行ってもらってきて手続きをしておいたほうがいいぞ」と話すと「今度の診察のときに」と言うので確か今度の診察は年明けの1月で有効期限が19日になっていたような気がしたので「早く手続きをしたほうがいいんだから」と言うと診察料がまたかかると思ってか薬の無くなった時のほうが良いと思っているようなので後は黙っていた。

 「退院してからもう一年になるのか」と次男が言い出した。

 「退院してもう一年は過ぎた」と妻と私が言うと「そうだったっけか」と次男が言っていた。

 退院したのは2007年11月27日だった。

 お昼を食べ終わり昼ねをと思ったが寝られないので次男と買い物に出かけた。

 本屋さんで月刊誌を買いとスーパーで飲み物とインスタントラーメン18番を買いドラックストアで肥満症の薬を買い最後にグラフィックボードが欲しいと言うので家電量販店で寄ったがメモリー500が欲しかったようだが無かったので珍しく「地デジ」は見ないでそのまま家に帰った。

 今日は次男は13時から17時までのバイトだそうだ。

 私はいつものように仕事へ・・・・・。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です