一日の始まり

?

 09/05/10 今朝は夜中に一度も眼を覚ますことなく1時ごろ目を覚まし2時ごろに布団から起き出る。

 いつものようにパソコンに向かいメールのチェックなどをする。

 今朝もやはり寒い。

 先ほどまで雨音が聞こえてきたが今はやんだのか聞こえては来ない。

 3時半ごろ今日の一杯目のコーヒーを入れに下へ降り台所でお湯を沸かしているとボイラーの警報ランプが点滅していた。

 前にも何度かあったので外へ出てボイラーのコンセントを抜き差しし台所へ戻る。

 今は警報ランプも消えている。

 コーヒーを入れ終わり部屋に戻りまたパソコンに向かいいつものように日記を書き始める。

 先ほどコーヒーを入れに階段を降りるとき次男の部屋を見たら戸が開いてパソコンの明かりと音楽?が聞こえていた。

 寝ているようだがいつものこと・・・・その方が寝やすいのだろう・・・。

 昨日の朝次男は自転車で7時ごろアルバイトに出かけた。

 私は次男が出かけた後だんだんと眠くなってきた。

 昨日のからジェイゾロフト錠が今までは25mg半分だったのだが25mg1錠になったからか。

 8時半ごろから9時半ごろまで二度寝をしてしまった。

 その後起きて妻と長男を向かえに精神病院へ出かけた。

 長男を連れ出し家に戻ってくるまで穏やかな気持ちで居られたが家についてからまた重苦しい落ち込むような感じになってきた。

 何でなんだろう・・・。

 お昼を食べ部屋でお昼寝をしようとしたが朝二度寝したからか眠れなかったが1時間ほど眼をつぶり布団に横になっていた。 

 その後何をしようかと思い前の日に取っておいたビデオを見ることにした。

 この頃そんな気持ちになれないなれなかったのだが。

 不思議と昨日はそういう気持ちになれた。

 やはり薬のせい?なのか・・・。

 ビデオを見ていると次男がアルバイトから帰って来たようでしばらくすると私の部屋にやって来て布団に横になっている私の側に寝転がり足を絡めて頭を私の胸に置いて来た。

 「今日は足が痛い」「今日になって足にきいていた」と言いながら私のお腹を触ったり。

 木曜日の日から買ったばかりの自転車でアルバイト先まで通勤し始めた。

 いつまで続くのかと私は思っているのだが自分で「自転車で通う」と言ってダイエットも兼ねて通い出した。

 次男はシャツを脱いで上半身裸になって「どうだこの筋肉」と言いながら洋タンスを見始めた。

 握力をつける器具を買ったて鍛えている。

 ただ胸も厚いがそれ以上にお腹が目立つ。

 次男が部屋を出て行った後その内長男もやって来て何かしら言い出した。

 良く聞き取れない?と言うか何を言っているのか意味がわからない。

 ただ妻の悪口を言っていた。

 先週連休で二泊三日で泊まったのだがその時妻と喧嘩したことについて言っていた様だ。

 部屋を出て行った後下から一階から床を叩く音が聞こえてきた。

 また長男が自分の顔を叩いたり床を叩いているのだろう・・・。

 何かのお祈りのようだ。

 そのお祈りをすると自分の思っているように物事が進むと思っているらしい。

 妄想?

 長男を精神病院へ連れ帰る時間になり妻と長男を連れ出かけた。

 途中ドラックストアで飲み物を買い私が来るまで待っていると先に長男が戻ってきてまた意味不明なことを言い出したので「わけのわからない事を言わないの」と強く言うと「はいわかりました」と言って後は黙っていた。

 買い物を終えた妻も戻り精神病院へ連れ戻った。

 余程この前の外泊の事を気にしている?ようで「外泊をさせないようにしている」というような事を言っていた気がする。

 今日の次男は16時からのアルバイトで妻に「夜遅いから車で行ったら」と言われていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です